ランサムウェア

パソコンやスマートフォンをロックして使えなくする悪意のあるソフトウェア。ロック解除のために金銭(身代金)を支払うよう求めてくる手口です。支払期限までの残り時間をカウントダウンして請求する手口のため、身代金詐欺と呼ばれています。

従来から偽メールの添付ファイルを開くと感染してしまう手口が多くみられますが、2017年に大規模感染が発生したワナクライというランサムウェアは、OSの脆弱性を狙ってネットワーク経由で感染拡大するもので、それ以降も新しい仕組みを持つランサムウェアが次々と発生しています。