被害に遭わないためのセルフチェック

インターネット詐欺の手口は、私たちの日常の生活行動の中に罠をしかけてきます。被害に遭わないためのチェック項目、みなさんはできていますか?不足している点が無いか確認しましょう。

OSやソフトのチェック項目

  1. Java、Adobe Reader、Adobe Flash Playerのアップデートを放置しない。
  2. OSのアップデートはすぐ行う。サポート終了のOSは使わない。
  3. 信頼できるセキュリティソフトを使い、常に最新の状態にする。

さらに詳しく

無料アプリ、ソフトのチェック項目

  1. アプリはGoogle、Appleなどの公式サイト以外からはダウンロードしない。
  2. 公式サイトでも、無料ゲームは出所と評価を必ず確認。
  3. 無料セキュリティ、無料ユーティリティソフトは名前を検索してチェック。

さらに詳しく

動画サイトのチェック項目

  1. 扇動する語句が使われたリンクやバナーはクリックしない。
  2. 個人の評価ブログ、動画まとめサイトなどは使わない。
  3. 脅しや料金の督促をされても一切無視、返信や連絡は絶対しない。

さらに詳しく

オンライン銀行のチェック項目

  1. パスワードを推測しやすいものや、自分の誕生日などにしない。
  2. パスワードを他のサイトと同じものにしない。
  3. 第二暗証(乱数表)の入力画面は、入力前にじっくり観察する。

さらに詳しく

ソーシャルネットワークのチェック項目

  1. 安易に「友達」承認をしない
  2. 「友達リストを非公開、公開範囲を「友人」に限定する。
  3. アカウントと連携するアプリは簡単に承認しない。

さらに詳しく

ショッピングサイトのチェック項目

  1. 会社概要をチェックする。
  2. 住所を検索して、会社の存在をチェックする。
  3. 決済方法、口座名義をチェックする。

さらに詳しく

電子メールのチェック項目

  1. 偽の電子メールに注意する
  2. 電子メールの中のリンクをクリックしない
  3. スパムメールは開かない

さらに詳しく