ソーシャルネットワークのチェック項目

FacebookやTwitterなどの利用において"うっかり"していると、アカウント乗っ取りの被害に遭う恐れがあります。以下の注意点、できていますか?

  1. 安易に「友達」承認をしない。

    Facebookの友達や、Twitterのフォロー数を増やしたいという欲求につけ込んだり、可愛い女性の写真で友達申請をしてくるなど、犯罪者の手口は巧妙です。面識のない人の友達申請は承認しないのが鉄則です。

  2. 友達リストを非公開、公開範囲を「友人」に限定する。

    友達リストや自分の投稿を一般公開していると、友人や知り合いになりすました友達申請が来たり、あなたの名前を騙った偽アカウントから友人に友達申請が行くリスクもあります。

  3. アカウントと連携するアプリは簡単に承認しない。

    最近増加しているのが、面白そうな診断アプリや懸賞などをエサに、SNSアカウントと連携する悪質アプリです。友人が使っていてもけして安全だとは言えません。承認するとスパムメッセージが大量に届いたり、個人情報を無断で外部に送信されたり、自動的に乗っ取られ、あなたのアカウントを犯罪に利用されることもあります。