オンライン銀行のチェック項目

オンライン銀行口座を狙った不正送金が多発しています。以下の注意点できていますか?

  1. パスワードを推測しやすいものや、自分の誕生日などにしない。

    犯罪者が真っ先に行うのはパスワードの推測による不正アクセスです。「0000」「123456」などは一番最初に試す番号なので絶対に避けてください。誕生日、住所、自動車ナンバーなどは、SNSの公開情報や会社や友人を騙して簡単に入手されてしまいます。

  2. パスワードを他のサイトと同じものにしない。

    どこか1か所のパスワードを知る事ができたら、犯罪者は他のサイトでもそれを試してログインを試みます。パスワードを使い回ししているとリスクも大きくなります。

  3. 第二暗証(乱数表)の入力画面は、入力前にじっくり観察する。

    銀行の場合、第二暗証の乱数表の入力を何回も求めたり、全部の記号を入力させるような事は絶対ありません。そのような画面が表示されたら偽サイト、もしくは忍び込んだウイルスが表示させた偽の入力画面です。