無料アプリ、ソフトのチェック項目

無料アプリ、ソフトの中にも悪質なものが紛れています。以下の注意点、できていますか?

  1. アプリはGoogle、Appleなどの公式サイト以外からはダウンロードしない。

    Google Play、AppStoreなど公式サイト以外からダウンロードさせるアプリは、危険性が高いと考えましょう。犯罪者は「桃太郎電鉄」「連打の達人」など人気ゲームの名前を騙ったり、「電波改善」「電池長持ち」とかユーザーニーズにピッタリ適合する名称で、悪質アプリを作成します。表面的に何の問題もなくても、裏で個人情報送信や遠隔操作を行う機能を持っています。

  2. 公式サイトでも、無料ゲームは出所と評価を必ず確認。

    最近は、悪意のある機能を暗号化して隠し、公式サイトで堂々と配布されている悪質アプリが多数見つかっています。悪質な手法でランキングを操作し上位にランクされている事もありますので、利用者の評価が付いていないアプリは、アプリ名や開発会社の名前を検索するなどして安全性を確認しましょう。

  3. 無料セキュリティ、無料ユーティリティソフトは名前を検索してチェック。

    パソコン用の無料セキュリティソフト、無料ユーティリティソフトの中には、偽の警告を表示してお金を払わせようとする偽ソフトが多数報告されています。ダウンロード前に検索して評判を必ずチェックするようにしましょう。