【2018年5月 iPhone版】すぐ出来る!Twitterの乗っ取り・スパムの確認と解除法「リツイート・DMが止まらない」際の対処法

特集記事

あなたのフォローしているTwitterアカウントから唐突に、宣伝めいたツイートやダイレクトメッセージ(以下DM)が送られてきた事はありませんか?そのような場合、そのアカウントが乗っ取られている可能性があるので面白そうなリンクでもクリックしないほうが良いでしょう。 AdobeStock_30732541.png

その逆で、自分のアカウントが乗っ取られると、意図しないツイートなどをあなたのフォロワー宛に勝手に送ってしまう現象が起こります。 いわゆる "スパムツイート"と呼ばれるリツイートやDMがそれにあたります。

"スパムツイート"は、有名ブランド品の特売や芸能人のスキャンダルなど、見る人の"クリックを誘う"甘い文言で、乗っ取り犯の作った不正なプログラムなどが仕込まれたWEBサイトに誘導し、あなたの友人や知人の個人情報を盗みとろうとします。

"スパムツイート"は乗っ取り犯により遠隔で操作されているため、乗っ取り自体を解除しないと解決には至りません。


勝手なツイートが止まらず、乗っ取られている?と思った方は、以下の手順で設定を確認してみてください。

【1】パスワードの変更
【2】設定からアプリ連携の確認(乗っ取りの原因を排除)

手順(以下 iPhoneでの設定画面)

【1】パスワードの変更

まずこれ以上勝手なツイートをしないために、パスワードを変更してしまいます。


1-1. 設定メニューを表示(アイコンをタップまたは右にスワイプ)
アカウント_設定.png



1-2.メニューから「設定とプライバシー」をタップ
p2.png



1-3.「アカウント」設定に移動
p3.png



1-4.「パスワード」を変更
p4.png
p5.png



【2】設定からアプリ連携の確認(乗っ取りの原因を排除)

知らずにTwitterと別のアプリを連携させてしまっている可能性があります。
よくあるのは、診断テストで"結果をツイートする"などと出てきた流れや、プレゼントキャンペーンへの応募での連携です。
このアプリ連携が乗っ取り版の遠隔操作の入り口となっている可能性があります。 連携していないと困るアプリ以外は設定から削除してしまいましょう。

2-1. 再度、設定メニューを表示(アイコンをタップまたは右にスワイプ)
アカウント_設定.png

2-2. メニューから「設定とプライバシー」をタップ
p2.png

2-3. 「アカウント」設定に移動
p3.png

2-4.「連携しているアプリ」から不要なアプリを削除
p4.png


(操作例)必要の無い連携アプリを選択して削除します。※こちらのアプリは安全です
アプリ.png

削除.png

以上となります。

Twitter連携アプリは定期的に確認し、整理しておきましょう。